湯守釜屋

日光輪王寺より「湯守」の任を受け240余年。日光の大自然と人が融合した街、奥日光湯元温泉の中央に「湯守釜屋」は位置します。明治元年創業を開始し、140年の老舗旅館「湯守釜屋」は3つの源泉を保有し、乳白色の源泉掛流し温泉です。

トップ お問い合わせ 周辺観光 リンク集
客室 温泉 料理 館内施設 アクセス プラン・ご予約
教育旅行 Educational travel
日光彫
日光彫「ひっかき刀について」
ひっかき刀の由来…
 日光市には建築美、装飾美を世界に誇る、江戸地代初期に建てられた、日光東照宮があり、この社殿修復の際、掻き落としにくい所に塗られた漆を除去するために、先端を折り曲げ、手前に引いて掻き落とす手道具が用いられて来ました。
  この道具が、江戸地代末期に至り、「ひっかき」「ヒッカキ刀」「日光三角刀」と呼ばれる、線彫用に改造され使用されたのが、日光彫りの始りといわれています。このように一本の「ひっかき刀」を手前に引いて彫られるヒッカキ彫で制作されることに、「日光彫り」の最大の特徴があります。
  そして、この日光彫の技法は、年季の入った職人さん達によって現在まで伝承されてきました。
初めて日光彫体験学習される方のために・・・
●移動先に講師を派遣し指導いたします。(日光市内)
●ご用意していただくもの。
(1)タオル(素材の下に敷き、すべり止めに使用します。)
(2)鉛筆又はボールペン
(3)セロテープ(素材に写す絵を固定します。)
(4)素材に彫る絵
※あまり細かいものは避けて下さい。
※絵の大きさは素材の彫る部分の外形より2cm程内側に納まるようにして下さい。
※絵を用意できない場合、又忘れてしまった場合でも、常時デザイン画を用意しております。
※カーボン紙は当方で用意しております。
体験学習用素材
PAGE TOP
客室 温泉 料理 館内施設 アクセス プラン・ご予約
トップ お問い合わせ 周辺観光 リンク集 プライバシーポリシー キャンセルポリシー
奥日光湯元温泉 湯守釜屋 〒321-1662 
栃木県日光市湯元2548 TEL.0288-62-2141 FAX.0288-62-2143
http://www.yumorikamaya.com/
湯守釜屋
Copyright (c) 2008 KAMAYA. All Rights Reserved.
館内図 学校メニュー ふくべ細工 日光彫