湯守釜屋

輪王寺より「湯守」の任を受け240余年。日光の大自然と人が融合した街、奥日光湯元温泉の中央に「湯守釜屋」は位置します。明治元年に湯宿として開業し、以来140年湯元のお湯を楽しむ皆様をお迎えしております。乳白色の湯を掛流しで、本物の温泉を心ゆくまでお楽しみ下さい。

トップ お問い合わせ 周辺観光 リンク集
客室 温泉 料理 館内施設 アクセス プラン・ご予約
アクセス Access

当サイトからの予約が一番お徳なら【お支払総額より5%OFF】

電車利用
東武特急利用(1)
JR新宿--(東武特急スペーシア 鬼怒川温泉行 途中大宮を経由)--下今市--(東武日光線)--東武日光 約110分(JR新宿駅--東武日光駅間は、直通運転1日1往復)
東武バス(中禅寺温泉・湯元温泉行)に乗り、「湯元温泉」下車
運賃1,890円+特急券2,010円+バス運賃1,650円=5,550円
東武特急利用(2)
浅草駅--(東武線 特急)--下今市--(東武日光線)--日光駅 約110分東武
東武バス(中禅寺温泉・湯元温泉行)に乗り、「湯元温泉」下車。
運賃1,320円+特急券1,300円+バス運賃1,650円=4,270円
新幹線利用
東京駅--(東北新幹線)--宇都宮駅--(JR日光線)--「日光駅」 約110分
東武バス(中禅寺温泉・湯元温泉行)に乗り、「湯元温泉」下車。
運賃2,520円+特急券2,400円+バス運賃1,650円=6,570円
車利用
いろは坂経由
東北自動車道、宇都宮I.Cより日光宇都宮道路に入り、約30分。清滝I.Cからいろは坂を進み、戦場ヶ原を通って約40分。
金精道路経由
関越自動車道、沼田I.Cより約90分 ※金精道路(国道120号線)は、冬季期間閉鎖
関連サイト
交通にお役立てください。
東武沿線情報(東武鉄道)>> JR東日本 鉄道・駅のご利用案内 >> 東武バス >>
PAGE TOP
客室 温泉 料理 館内施設 アクセス プラン・ご予約
トップ お問い合わせ 周辺観光 リンク集 プライバシーポリシー キャンセルポリシー
奥日光湯元温泉 湯守釜屋 〒321-1662 
栃木県日光市湯元2548 TEL.0288-62-2141 FAX.0288-62-2143
http://www.yumorikamaya.com/
湯守釜屋
Copyright (c) 2008 KAMAYA. All Rights Reserved.