湯守釜屋

輪王寺より「湯守」の任を受け240余年。日光の大自然と人が融合した街、奥日光湯元温泉の中央に「湯守釜屋」は位置します。明治元年に湯宿として開業し、以来140年湯元のお湯を楽しむ皆様をお迎えしております。乳白色の湯を掛流しで、本物の温泉を心ゆくまでお楽しみ下さい。

トップ お問い合わせ 周辺観光 リンク集
客室 温泉 料理 館内施設 アクセス プラン・ご予約
インターネット宿泊予約
宿泊プラン一覧
予約の照会・変更・キャンセル
春の奥日光へ行こう!
旅館からのお知らせ
■日光東照宮「陽明門」が修復工事が終わり【3/10〜】新しくお披露目になります!是非日光へお越し下さい。
■【全席予約制|往復バス運行中】
ゆけむり号:往復料金1人:3,000円
お問い合わせ先【湯守釜屋】
0288-62-2141
▼バスの発着地および行程▼
【池袋】池袋駅西口 東京芸術劇場前 集合8:25
<池袋>8:40発⇒<湯元温泉>13:30頃着
【横浜】横浜駅西口 天理ビル前 集合7:30
<横浜>7:50発⇒<湯元温泉>13:30頃着
【千葉】千葉駅東口 NTT前 集合7:30
<千葉駅>8:10発⇒<湯元温泉>13:30頃着
【西船橋・松戸】
・西船橋駅南口 サンクス船橋印内町店前 集合7:15
・松戸駅 西口 市民劇場前 集合8:15
<西船橋>7:30発⇒<松戸>8:30発⇒<湯元温泉>13:30頃着
【越谷・さいたま新都心】
・新越谷駅西口 かわしん(信金)前 集合7:25
・さいたま新都心駅西口 NTTドコモビル北側 集合8:25
<新越谷>7:40発⇒<さいたま新都心>8:40発⇒<湯元温泉>13:50頃着
■ご好評につき!冬季無料送迎(要予約)
期間:2016年12月1日〜2017年4月28日
東武日光駅〜湯守釜屋
東武日光駅発→13:30
湯守釜屋発→10:00
※乗車定員に限りがございます。定員なり次第、お断りする場合がございますので、ご了承下さい。
お問合せ先:0288-62-2141
■宿泊者限定!東武フリーパス券半額キャンペーン】東武バスが何回でも乗り降り自由(2日間有効)な『東武バス中禅寺フリーパス(東武日光駅〜中禅寺温泉)』、『東武バス湯元温泉フリーパス(東武日光駅〜湯元温泉)』が、
通常価格¥2,000が¥1,000(中禅寺フリーパス)、¥3,000が¥1,500(湯元温泉フリーパス)でご購入いただけます。
期間:2016年12月1日(木)〜2017年3月31日(金)
対象:2016年12月1日(木)〜2017年3月31日(金)の間に日光・中禅寺・湯元地区へご宿泊される方
申込方法:ご宿泊施設へご予約時又はご利用前日までに「フリーパス券購入希望」とお申し付けください。
■日光旬旅倶楽部
Facebookをご覧下さい
紅葉の身頃も今後アップしていきます!
初秋の「ハイキングプラン」ガイド付きにて
好評受付中
■日光東照宮において、400年の節目に当たる式年大祭が行われます。式年大祭は50年に一度の行事です。
延年の舞
「毎年5月17日に行われます。延年の舞は慈覚大師円仁が唐から伝えたという秘舞で、天下泰平・延年長寿を祈願して舞われます。」

四百年式年大祭
17日(日)四百年式年大祭・流鏑馬神事・宵成祭
18日(月)渡御祭「百物揃千人武者行列」
19日(火)奉祝大祭 (家体奉納ほか)
■奥日光の春
【湯の湖・湯川解禁】
2016年5月1日〜9月30日
詳しくは下記へ
http://www.naisuimen.or.jp/nikko/fishing/fee.html
■お客様へ お食事処は禁煙です。
■当ホームページの予約システムを変更致しました。
予約画面に進めない場合は、お手数ですがこのページでF5を押してください。

公式サイトからのご予約が一番お得お支払い総額より5%OFFキャンペーン

ロビーでインターネットフリースポットサービス開始!

おすすめプラン 一覧へ
■世界遺産シリーズ【日光東照宮陽明門竣工記念プラン】
世界遺産「日光の社寺」を巡る旅へ!
平成29年3月10日、44年ぶりに鮮やかに蘇った陽明門。約5年の歳月をかけて修復された国宝「陽明門」がついに竣工いたします。江戸初期の彫刻、錺金具、彩色といった工芸、装飾技術の全てが集約された出来栄えに、一日見ていても飽きないことから「日暮の門」とも呼ばれています。白と黒を基調とした建物全体がとりわけ美しいのは修復終了後、是非この機会の東照宮参拝をお薦め致します。
【日本屈指のパワースポットで開運】
日光東照宮(にっこうとうしょうぐう)は、徳川家康公を祀る神社です。全国にある東照宮の総本宮で、正式名称は「東照宮」ですが、他の東照宮と区別するために、「日光東照宮」と呼ばれています。日光東照宮が日本屈指の強力パワースポットである理由は、強力な龍穴(大地のエネルギーがみなぎる場所)の土地に、風水・陰陽道のあらゆる手法を駆使して、運気の良い場所に造り上げられているからです。
※当プランご利用でご宿泊のお客様に、次の記念品をプレゼント。
 非売品:「日光東照宮陽明門竣工」を記念して作成された、<オリジナル「開運カード」>をプレゼントいたします。

■客室 本 館 和室
    本 館 洋室
    愛山荘 和室
■チェックイン  15:00〜 
■チェックアウト 10:00まで
■夕食 和食
■朝食 和食またはバイキング (※朝食選択不可)
■食事場所 食事処でのご用意・禁煙 (※部屋食対応不可)
■温泉 源泉掛け流しの乳白色の硫黄泉です
■お風呂 大浴場と露天風呂有り (※貸切風呂なし)
■入浴時間 24時間 (※清掃時間が有り)
■アクセス
車の場合 1.清滝IC→いろは坂→中禅寺湖→戦場ヶ原→湯元温泉へ (約50分)
     2.沼田IC→国道120号線→老神温泉→丸沼・菅沼→金精峠→湯元 (約90分)
電車の場合 東武日光駅・JR日光駅から 東武路線バス 湯元温泉行きで約70分
      料金 片道¥1700です。
★釜屋無料送迎バス(定員あり)12/1〜4/28(期間限定)
  迎え:東武日光駅発13:30 送り:釜屋発10:00
★宿泊者限定!東武フリーパス券半額キャンペーン】12月〜3月31日
 東武バスが何回でも乗り降り自由(2日間有  効)な『東武バス湯元温泉フリーパス(東武日光駅〜湯元温泉)』が¥3,000⇒¥1,500(湯元温泉 フリーパス)でご購入いただけます。
★【全席予約制|往復バス運行中】
 ゆけむり号:往復料金1人:3,000円
 ・池袋・横浜・千葉・西船橋・松戸・越谷・さいたま新都心
※上記事前予約が必要ですので、お問い合わせください!
 0288-62-2141
■【春休み!お出かけプラン・お財布応援】8,000円〜!!
■2017年3月10日に、40年ぶりの大修理を終え、世界遺産日光東照宮の国宝「陽明門」が竣工されます。(リニューアルオープン致します!!!!)
春休みお財布応援プラン
3月末まで、スキーが楽しめます。
スキー・スノボー・子供のそり遊び・デビューに如何ですか?

宿泊料金2名様以上
平 日:8,000円!(1泊2食付・消費税・入湯税別)
休前日:10,000円(1泊2食付・消費税・入湯税別)

★湯巡りスタンプラリー3月末まで楽しめます!
 湯元温泉内3ヶ所のホテル・旅館のお風呂に「無料」でご入浴できます!
★奥日光湯元温泉スキー場「雪マジ19」19歳リフト無料!
★子供用そり、無料貸し出し中

■部屋 和室(本館又は愛山荘)お任せ!
■チェックイン  15:00〜 
■チェックアウト 10:00まで
■夕食 和食 (少し少な目)
■朝食 和食またはバイキング 
■食事場所 食事処でのご用意・禁煙 
■温泉 源泉掛け流しの乳白色の硫黄泉です
■お風呂 大浴場と露天風呂有り 
■入浴時間 24時間 (※清掃時間が有り)
■【美肌の湯・温泉三昧!24時間滞在】得々宿泊プラン!12:00IN・12:00OUT「お部屋はお任せ和室」
温泉三昧 今が狙い時!
※温泉・観光・・・・シーズンオフが狙い時
※メタケイ通常50mg以上が美肌・美白の湯と呼ばれていますが、湯守釜屋の温泉はなんと
「メタケイ酸が96mg」あります!
 24時間温泉三昧で・・・・・
リラックス!お財布応援宿泊プラン!
期間限定 今だけの24時間滞在型宿泊プラン
チェックイン12:00  チェックアウト12:00 (24時間滞在!)
※清掃時間、入れ替え時はお断わりする場合がございます。

■客室 湯守釜屋和室(本館または愛山荘)お部屋はお任せ和室
■チェックイン  12:00〜 
■チェックアウト 12:00まで(ご精算は一度10時でお願いします)
■夕食 和食
■朝食 和食またはバイキング (※朝食選択不可)
■食事場所 食事処でのご用意・禁煙 
■温泉 源泉掛け流しの乳白色の硫黄泉です
■お風呂 大浴場と露天風呂有り 
■入浴時間 24時間 (※清掃時間が有り)
湯守を名乗り二四〇余年
輪王寺より「湯守」の任を受け240余年。日光の大自然と人が融合した街、奥日光湯元温泉の中央に「湯守釜屋」は位置します。明治元年に湯宿として開業し、以来140年湯元のお湯を楽しむ皆様をお迎えしております。乳白色の湯を掛流しで、本物の温泉を心ゆくまでお楽しみ下さい。
※とちぎにごり湯の会会員
教育旅行のご案内
日光観光協会オフィシャルサイト
釜屋携帯サイト
QRコード
日光観光パンフレット
日光春2016
日光冬2015
日光秋2015
日光夏2015
日光春2015
日光冬2014
客室 温泉 料理 館内施設 アクセス プラン・ご予約
トップ お問い合わせ 周辺観光 リンク集 プライバシーポリシー キャンセルポリシー
奥日光湯元温泉 湯守釜屋 〒321-1662 
栃木県日光市湯元2548 TEL.0288-62-2141 FAX.0288-62-2143
http://www.yumorikamaya.com/
湯守釜屋
Copyright (c) 2008 KAMAYA. All Rights Reserved.